ホーム > 旅の果て日記

7月8日
起10,00am晴、暑い。ホームページの日記、メルマガ書く。「運動」はもはや年寄りの冷水といわれ、散歩だけ。苛立つ。夜、部屋を少し整理、衣類片付ける。柄の風変わりなTシャツ100枚近く、中に「鑑定団」向きのもの6枚。ジーンズのパンツ21,20はブランド。くたびれて眠る。本日より独居。


9日
起4,00am。片付けもの続行。身のまわりのあれこれから、書籍資料に手を出し、こちらの整理も、ついにわれはできないまま、これについては「痴呆」そのもの、どうやって分類していいのか判らない、頬返しつかなくなって眠。起11,00pm。トマト、胡瓜、ナス、ピーマンに水。今年、瓢箪は植えなかった。メチャクチャ蚊に刺される。深夜、ボギー散歩。普段の川沿いは怖いから、駅前方面、郊外だが、よく耳にする、コンビニ前の少年少女眼につく、いちおう、ボギーの排泄処理用袋には、鉄扇が入っておりますな。筆づかいの同じ、数人のグループと覚しき、手なれた落書きをよく眼にするが、これ「悪事」に違いない、よくチクる奴が出ないものだ。ボギーいたわりつゝ1万歩。


10日
2,00am帰宅、昏睡。起9,30am、朝のコーエン会、九州、奄美大島から上京の皆さんがお客、台風近づいて、いずれも早々にお戻りになって、場内閑散。終えてそば食う。下高井戸で買物、馴染みの店、朝仕込み、夕方売り切る昔風のあきない生鮮食品扱う商人、台風で早仕舞い。ファストフード、コンビニ、スーパーは平常通り。このところ、乳、幼児虐待の新聞記事多い。バイアグラで不本意だか、至福だかの「死」も、激増しているはずだが、こちらは報じられない。独り暮しにになると、片付けものをしたくなるのは、どういうわけか。サラサラ食1食で眠、猫3匹添い寝、棄てるべき巨大段ボール箱で囲いをつくり、ボギーも玄関に入れる。


11日
晴。片付けもの以外無為。明日、業者に粗大ゴミ引取らせる。このところよく眠れる。ただし、あまり食わない。


12日
起6,00am。地の恵み収める。温室片付け、炎天下芝を刈る。ヘミングウェイを主人公にした娯楽小説読む。8,00pm、出版社と打合せ、書下ろしの相談、執筆の意欲、また、構想だけはある。


13日
2,00am帰宅。11,15am、TV局迎え、「TVタックル」出演。たけし、佐和子、まこと3人相手、当方1人でやってみたい。夕刻、ゴミ屋来る。書斎、和室、古本屋古着屋風。これは処分できなかった。あちこち手紙を書くうち眠。



ホーム > 旅の果て日記

野坂昭如オフィシャルサイト nosakaakiyuki.com
(C)Akiyuki Nosaka. All Rights Reserved