ホーム > 旅の果て日記

3月3日
今日はお雛さまの日。お雛さまをじっと見ているとちょっと怖い感じがする。昔、何日か飾った後、しまうときにはちゃんとお雛さまの足袋を洗った。足袋の裏が汚れているというちょっと恐ろしい話もあった。子供の頃、ぼくはかなり立派な武者人形を買ってもらったが、どうも馴染めなかった。お雛さまの発祥が何なのか判らないが、守っていかなければならない一つの行事だと思う。


4日
夜、玄関で去勢された牡猫アルが、日頃無口なのに、妙な声を発しつづけ、扉を開けると蝦蟇がいた。まだ寒い、野良猫なら対処しょうがあるが。いちおう土の上に戻し、からの植木鉢で風を防いでやる、20年前、5月になって雨が降ると、何十匹と出てきたが、近頃は見ない、野鳥も減った。鳥が少なくなり、一方、ボラが川をのぼってくる。


5日
アスレティッククラブ退会のTEL。30年以上前から入ってたが、結局、利用したのは1年に満たないだろう。入会金を取戻すには、証書が必要、そんなものありゃしない。夕刻、そば屋へ入り、他に客はいない、「鴨なんばん」と注文のところ、言葉としては「ビール」、ヤレヤレまた地獄かと思いつつ、一口だけは確かに匂いをかぎ分けられるポップの香りだかなんだか、味わいつつ飲む。気がつくと書斎で罐ビール3本、ワイン1本、睡る。


6日
2,00am、目覚めて、連続飲酒を、即席ラーメンにより、辛うじて食い止める。とにかく食えばアルコールを断てる。保温の効果著しいというモモヒキをはく。書斎の障子、襖、猫に破られ放題、ここではいくら煉炭を燻しても、一酸化中毒にはならない。ささやかな書庫との間、壁が離れていて、実に風通しが良いのだ。毛布にくるまって二度寝。6,00am起。ほんの少し原稿を書き、夥しいゲラ手入れ。


7日
朝から連載原稿せっせと書く。今日よりは心決して、新式の歯ブラシで磨き、顔を洗うことにする。確かに後の気分はよろしい。夕刻買物。



ホーム > 旅の果て日記

野坂昭如オフィシャルサイト nosakaakiyuki.com
(C)Akiyuki Nosaka. All Rights Reserved