ホーム > 旅の果て日記

3月24日
晴。暖かい。北側の家の御当主父君、生物の専門家で、庭木の種類配置まことに見事、四季の花の絶えることが無い。餌台に半年ぶりインコ来る、アルとニコ、硝子戸越しに敵意。短文3種。何ということもなく嫌酒薬。7,00pm、書下ろし打合せ。日々なべて幾夜か経たる書下ろし、ガバリと目覚めまた泣き寝入りかも。


25日
短篇小説書き始める。本来今日が締切。編集氏、一言「御信頼申し上げております」と。六本木の書店誠志堂店じまいとのこと。もはや六本木遠い異国の町、この本屋さんでは、多くの方を見受けた。三島さんがウルトラマンを買ってらしたり。


26日
イラク侵略の米英軍、砂漠を快進撃の果て、補給が続かず休憩らしい。ガダルカナルでは、日本軍21000名死亡、うち16000名病死、餓死。ちょうど60年前。


27日
東女医で検査。発症源は中国メインランドらしいが、香港でまず騒ぎとなった悪性肺炎、要するに抗生物質に耐性のできた菌の登場。(メルマガ参照)


28日
晴。山の上ホテルで打合せ3つ。久しぶりの外食、天丼。帰途、雨。


29日
ラジオ、TV出演。夜、松崎菊也他2人の舞台観る。帰途、昏睡、納豆をかき混ぜているうち、どんどん増えて、手から胸、納豆まみれの夢。



ホーム > 旅の果て日記

野坂昭如オフィシャルサイト nosakaakiyuki.com
(C)Akiyuki Nosaka. All Rights Reserved