ホーム > 旅の果て日記

4月13日
曇。7,00am眠、1,30pm起。6,00pm眠、9,00pm起。短い原稿も重なれば長篇に、稼ぎとしては異ならず、打の鍛冶屋か船頭さんかトンテンカン、ギッチラコと精出しているが、2枚にしろ5枚にしろ、書き上げればぐったりして眠ってしまう。時間の感覚狂い、食欲また同じ、とにかく水だけはせっせと飲む。街道沿いに開店のケンネル屋のウィンドゥ、眼をそむけて通り過ぎていたが、夕刻散歩時、つい見てしまう。ボストンテリヤ以外、犬種不明。つぶらな瞳のその表情懸命に払いつつ、そば食う。電動歯ブラシのせいか、このところ歯の調子よろし。11,00pm眠。


14日
曇。4,00am起。バグダッドで人間の楯となった皆さん、御無事でよかったが、その生の声が届かない。TVは信用できない。米英軍つぎなる標的はシリアなのか。レバノン、シリア、2つ合わせて「レバシリ」といえば、たくましい商魂といったものだが。午後、撮影1つ、インタビュー1つ。4,00pmから9,00pmまで眠。文庫本解説10枚書く。入浴入浴と焦れども果せず。なかなか決断力がいるものである、撮影の前もいちおう沸したのだ。


15日
小雨。5,00am起。水洗、わが作品をしばしば3度のフラッシュにより、流し得ず。巨糞症というべきか、摂取せし量より多い印象がある。流れずトグロ巻いたる物体、ながめ下ろしつつ、貯水槽に水の満つるを待つほどバカバカしきはなきなり。3度目にしてかなわざれば、便器トンカチで打ち壊したくなる、でなきゃ手ですくって可燃ゴミに忍び入れておくか。本来なら「資源ゴミ」。こりゃいいんじゃないか、リサイクルの基本はこれだ。2,00pm眠、8,00pm起。原稿5枚。


16日
1,00am起。原稿。6,00am、雨となる。TV出演後、野坂塾。終ってインタビュー。このホームページ、けっこう「読む」だか、「ながめ」て戴いているらしい。インタビュワーの皆さん、よく御存知。血圧安定。原稿少し、西宮の資料読む、58年前の日々克明によみがえる。



ホーム > 旅の果て日記

野坂昭如オフィシャルサイト nosakaakiyuki.com
(C)Akiyuki Nosaka. All Rights Reserved